ホーム > メインコンテンツ > 資金繰り資金繰りトップ
次へ






「こんなに利益が出ているのに、借り入れしなければ税金が払えない」
「明日の入金がないと従業員の給料が払えない」
「月末の手形が落ちないと会社が倒産する」
「資金繰りが苦しくて、前向きな仕事が全くできない」

すでに会社を経営されている方であるなら、一度はこうした苦しみを味わったことがあるでしょう。
この苦しみはまさに「地獄」です。
これらはすべて資金繰りが下手なために起こることです。

「決算書の勉強を怠っていたその社長がバカなんじゃないの?」
経験の浅いあなたはこう思ったかも知れません。
しかし、決してそうでないことは、事業を続ければ続けるほど、身に染みて感じるはずです。
事実、倒産した企業の原因のほとんどは、「資金繰り」によるものです。
全ての起業家は、将来の幸せを夢見て日夜努力しています。
もちろん、「資金繰り」もその例外ではありません。




では、なぜそうした努力も虚しく資金繰りの壁の前に力尽きてしまうのか。
ハッキリ言ってしまえば、彼らは本当の資金繰りのやり方を知らなかったからです。

「資金繰り」とは、要するに資金が不足しないようにお金の出入りをコントロールすることです。
明日、1,000万円の入金があるとしても、今日の100万円の支払ができなければ会社は潰れてしまいます。
いくら会社が黒字でも、たった一回のミスで倒産してしまうのが資金繰りの恐ろしいところです。
けれど逆に、いくら赤字でも、資金繰りの技術さえ マスターしておけば、ビジネスチャンスをモノにできるまで会社を存続させることができるのも、「資金繰り」です。





では、どうすれば資金繰りに苦しまなくて済むのか。

ここでは、会社経営にとって最重要テーマともいうべき「資金繰り」について、その基本から実践的なノウハウまで、すべてお伝えします。

あなたが「資金繰り地獄」から抜け出す方法のすべてがここにあります!!

次へ