会員用コンテンツの新着情報です。



2008年09月14日更新

 ~ 誰も知らない格付けアップの実践ノウハウ ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  まずは第1次評価で30点を確保せよ!
  第2次・3次評価により、ワンランクアップを狙う秘訣とは?
  今日から取り組んだとしても、すぐに効果を出すことが可能な項目とは?
  最も配点の高い4つの項目とは?
  第1次評価の3分の2のウェイトを占める2つの項目と、
   そのアップ方法がこれだ!
  ほとんどの分析数値を引き上げることが可能な、4つの勘定科目とは?
  具体的に、どうすれば格付けアップが狙えるのか?
  「自己資本」を簡単に増額するための、3つの裏技とは?
  「有利子負債」を簡単に圧縮するための、3つの裏技とは?
  「総資産」を簡単に圧縮するための、3つの裏技とは?
  「営業利益」を簡単に増額するための、2つの裏技とは?
  借金を資本金に換える、ウソのようなスキームがある!
  借入金はそのままで、金利負担だけを軽減する方法がある!



2008年09月07日更新

 ~ これが格付けスコアリングシートだ ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  謎のベールに包まれた「信用格付け」が、ここに公開される!
  決算書の数字を打ち込み、「あなたの会社は何点なのか」を採点してみよう!



2008年08月31日更新

 ~ 銀行が最も恐れる「債権分類」とは? ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  銀行は債権分類により、金融監督庁から制裁措置を受ける!
  「不動産を所有しているから安心」という考え方は、もはや通用しない!
  銀行は、債権分類が下位の債権に対しては、
   大幅な貸倒引当金の増額が求められる!
  いくら融資しても、貸倒引当金の対象から外れる融資が存在する!
  起業家は、まずは格付けに関係のない融資を利用しろ!



2008年08月24日更新

 ~ これを知らずして今後の融資交渉はありえない ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  債務者区分とは何か?
  銀行は債務者区分により、
   融資の可否、金利、担保・保証人の追加、貸出金の回収を判断する!
  格付けと債務者区分の関係は?
  中小企業のほとんどは、
   融資が出来るギリギリにランクされているという事実を知っているか?
  決算書の評価が悪い場合、どうすれば格付けを上げることができるのか?
  第2次・3次評価のチェックポイントとは?
  項目によっては、今すぐにでも高得点を得られるものがある!?



2008年08月17日更新

 ~ 全ては「格付け」から始まる ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  格付けとは、会社にとって最も重要な、生命線とも言うべきものだ!
  格付けが1ランク下がれば、今後の融資はストップする!?
  銀行の格付けを逆手に取れば、
   いつでも融資がうけられるような決算書を作成できる!
  どういう決算書であれば、格付けの上位を確保できるのか?
  格付けが低い場合、どこをどうすればランクを上げることが出来るのか?
  これが格付けの流れだ!
  格付けはどのようにして決まるのか?
  格付けはどのように審査されるのか?
  これだけは知っておけ!!格付けの4つの注意事項!



2008年08月10日更新

 ~ 業種別 銀行の着目ポイントとは? ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  銀行員の業種別着目ポイントを事前に知り、
   銀行員が納得できるような材料を、前もって準備しておけ!
  コレが、銀行員が使っている業種別参考書だ!
  銀行員があなたの会社のどこに着目し、どの点をどのように
   突っ込んでくるかが分かれば、銀行員と対等に話ができる!
  銀行の着目ポイントを利用し、融資交渉を有利に進めろ!
  32業種の業種別の銀行の着目ポイントとは?



2008年08月03日更新

 ~ 銀行員は決算書のどこをどうみるのか? ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  決算書を提出する際に守るべき鉄則とは?
  決算書は絶対に赤字にするな!
  自己資本は必ずチェックされる!
  経営者から多額の借入金がある場合は、どうすればいいか?
  銀行はどこをチェックして、決算書に乗っていない借入金を見つけ出すのか?
  銀行員が決算書を見る際に、一番疑いの目を持ってみる勘定科目とは?
  「決算書の流れに整合性があるか」は、必ず分析される!
  銀行員は粉飾決算を見破るため、どこをチェックするのか?



2008年07月27日更新

 ~ 銀行員の弱点を知る者だけが話せる実践的ノウハウ ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  取引をあせるな!
  なぜ安い金利の「短期」の借入を安易に使ってはならないのか?
  銀行員から短期借入金の売込みをされた場合、どう交渉すればよいのか?
  銀行員の口車に乗り保証協会の枠を使い切れば、後で地獄を見る!
  保証協会の保証枠は、戦略的に活用せよ!
  どうすれば保証枠を有効に活用できるのか?
  メインバンクとはどんな銀行のことを指すのか?
  実質融資残高を比較し、銀行交渉を有利に運べ!
  預金口座の残高のバランスに注意しろ!
  「融資取引の基本」を知らず、
   銀行に型にはめられた後では取り返しが付かない!
  銀行から金利の引き上げや追加担保を要求されたとき、
   どうやって反論すればよいのか?
  「この社長は手ごわい」と思わせる、効果抜群の理論武装とは?
  融資は各銀行間のバランスを考慮せよ!
  各銀行間の融資をコントロールする、銀行交渉の職人技とは?
  割引手形の銘柄にうるさい銀行とは取引するな!
  借り入れ申込のタイミング次第で、通ったり通らなかったりすることがある!
  銀行の内部事情から見た「借りやすい時期」とは?
  融資を受けたいなら、支店長の在籍期間をチェックせよ!
  融資審査を急がせるにはこうしろ!



2008年07月20日更新

 ~ 銀行取引とその後の取引を有利に進めるためのコツとは? ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  銀行取引は、必ず2つ以上にしろ!
  銀行と複数取引する場合の、2つの注意点とは?
  他県から進出している銀行は、メインバンクにしてはならない!
  メインバンクを意図的に変えることが、あなたの会社を倒産から救う!
  なぜ業績のよい銀行との取引は、避けるべきなのか?
  メガバンクからのアプローチには注意せよ!
  銀行の営業マンには、早めに決算書を見せろ!
  銀行が融資を売り込みに来ない場合はどうするか?



2008年07月13日更新

 ~ 最新の融資事情と借り入れのポイント ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  これからは「借り入れがどんどん出来る会社」と
   「借り入れが出来ない会社」に選別される!
  融資の可否を決定付ける「グレー」の部分とは?
  銀行内部の審査基準を熟知しているものでなければ、
   銀行交渉術は分からない!
  起業家が、銀行からお金を引っ張るコツとは?
  融資先は、今後どのように差別化されるのか?
  なぜ今後、金融機関からの資金調達は難しくなるのか?
  コレをみれば、一発であなたの会社の経営状況が診断できる!
  「部分保証制度」の導入により、どこからも相手にされない会社が急増する!
  なぜ法人化した方が、融資に有利なのか?
  これからは、個人事業主では事業の拡大は望めない!?
  話題の「LLC」「LLP」といった会社形態は、
   銀行融資を考える上では、何の役にも立たない!
  なぜ起業家には、信用金庫が最適なのか?
  融資取引を前提とした場合、起業家の銀行選びの4つの判断基準とは?



2008年07月06日更新

 ~ 最も効率的に資金調達するためには ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  順番を間違えたために、本来あるべき「無保証人枠」が使えないこともある!
  起業家が、起業6ヶ月を経過した時点から、必ず準備しておくこととは?
  第三者の保証人がいないのなら、自己資金があるように見せろ!
  まずは、最も借りやすい融資から手をつけろ!
  国金の中には、他の制度で融資を受けたばかりの人は、
   利用できない融資がある!?
  事業を開始して1年経過すると、一気に資金調達の道が開ける!
  起業1年後の制度融資で、
   絶対に知っておかなければならないのが、この2つだ!
  市区町村の個人の税金を未納のため、
   1250万円の融資を受けられないこともある!
  起業2年を経過すると、
   民間金融機関の無担保・無保証人融資制度が受けられる!
  融資の可否は「決算書」の点数次第!
  各自治体での、利子補給や保証料の減免については、
   最新の情報を入手せよ!
  資金調達の情報が掲載されているサイトはコレだ!



2008年06月29日更新

 ~ コレを知らなければ、絶対に後悔する4つのポイント ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  融資は「最初」が肝心!
  融資は「自己資金」がすべて!
  起業時には、できるだけ多めに借りておく!
  背水の陣でスタートしない!



2008年06月22日更新

 ~ 起業2年目からの経営に役立つ融資とは ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  従業員が10人以下の会社は、コレを使え!
  資金繰りに困ったときには、まずコレを!
  返済が苦しいときにはコレを!



2008年06月15日更新

 ~ 初級編:潰れにくい会社のキーワードを知れ! ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  会社が倒産する真の原因とは?
  なぜ「負けない」企業体質を作ることが大切なのか?
  経営分析で使う分析数値は、単なる「結果」の分析に過ぎない!
  倒産会社の財務上の共通点とは?
  粗利益率が低ければ、なぜ会社は潰れやすいのか?
  売上が落ちた場合のリスクヘッジを考えているか?
  会社の血液である「運転資金」の算出方法とは?
  黒字倒産は、なぜ起こるのか?
  設備投資のタイミングを間違えれば、会社は倒産する!
  会社を倒産へと導く、設備投資のキーワードとは?
  設備投資が原因で倒産した会社の決算書に共通する特徴とは?
  「減価償却費」の真の意味を理解せずして、会社の将来はない!
  決算書の数字を鵜呑みにしている限り、倒産は予知できない!
  なぜ儲かっているはずなのに、お金が足りないのか?
  「減価償却費」と「設備投資」の関係を知らずして、会社の存続はありえない!



2008年06月08日更新

 ~ 経営本では分からない!損益分岐点分析の本当の使い方 ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  「売上」「費用」「利益」の関係を理解せずして、会社の存続はありえない!
  損益分岐点で何が分かるのか?
  損益分岐点を求める前に、コレだけは知っておけ!
  決算書だけでは「利益が出る仕組み」は分からない!
  「コレをやらなければ、あなたの会社は潰れる」と言ってもいいくらい、
   重要な作業とは?
  「限界利益」を知らずして、正しい経営判断は出来ない!
  損益分岐点の具体的な求め方とは?
  あなたが最低クリアすべき売り上げ目標は?
  損益分岐点で、利益目標の設定をしてみよう!
  損益分岐点を利用して、収益性を高める手法とは?
  粗利益と固定費の、どちらを先に改善すべきか?
  コストに対する考え方を間違えれば、会社は倒産する!
  売上が、あと何パーセント落ちても大丈夫か?
  損益分岐点を活用した、具体的戦略例!
  損益分岐点の本当の存在意義は?
  あなたは、事業における投資の採算性を、数字で判断できるか?
  マーケティング戦略や販売戦略は、損益分岐点分析なくしてありえない!
  損益分岐点の真の威力とは?



2008年06月01日更新

 ~ ここを誤れば無駄な労力を費やすことになる! ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  学歴がある人は仕事が出来る?
  本腰を入れてまで新卒採用をやらない?
  やる気さえあれば人は成長する?
  会社のニーズに合った人材を募集する?



2008年05月25日更新

 ~ あなたは、「価格」がどう利益に影響するかを知っているか? ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  「値引き」と「販売個数」の関係を甘く見ていると、大変なことになる!
  「値引き」したら、何個売らなくてはならないのか?
  2割の値引きをすると、2倍売っても同じ利益にしかならない!?
  なぜ、商品の付加価値を高めることが重要なのか?
  「値上げ」したら、どれだけ売上が減っても大丈夫なのか?
  売上が40%減っても、値上げ前と同額の利益を確保できる!?
  「値上げ」のメリットは、「利益を上げる」ことだけではない!
  粗利益率の低い会社は、どのような戦略を打つべきか?



2008年05月18日更新

 ~ ビジネス上のできごとは全て数字で判断できる! ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  「スポットの仕事を請けるかどうか?」は、どう判断すればいいのか?
  業種・業態のひずみを解決するところに、ビジネスチャンスがある!
  「他社にアウトソーシングすべきかどうか?」は、どう判断すればいいのか?
  売上に比例して人や設備を増やしていたのでは、
   徐々に儲からなくなってしまう!
  「大口契約を受けるかどうか」の判断は、何をモノサシに決定すればよいのか?
  なぜIT関連企業は、倒産業種の第1位なのか?
  「いくら儲けたか?」ではなく「いくら儲け損なったか?」に着目せよ!
  売れ残ることのリスクは、あなたが考えているよりはるかに大きい!
  数字に置き換えて考える能力を身につけることなくして、会社の将来は無い!
  なぜ完売しても大赤字になってしまうのか?
  どちらの機械を購入すれば、より多くの利益が生み出せるのか?
  「今この時間に、本当にコレをやるべきなのか?」と自分に問い続けることが、
   あなたの将来を決定付ける!
  セット販売の裏に潜む「数字のマジック」とは?
  なぜ、たった1000円の利益しか出ない商売が儲かるのか?
  「売上」「コスト」「利益」の関係がしっかり身についていれば、
   いくらでもアイデアは湧いてくる!



2008年05月11日更新

 ~ 数字の裏にある「本当」の意味を読み取ることが出来れば、いろんなアイデアが浮かんでくる ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  ポイントカードはそんなに得なのか?
  広告チラシのキャッチコピーに隠された「数字のマジック」とは?
  「無料」という言葉のインパクトに惑わされるな!
  クレジットカードのカラクリとは?
  銀行にお金をあずけると、なぜ利息がもらえるのか?
  「現在の価値」と「将来の価値」の違いが分からなければ、
   「お金」の大原則は理解できない!
  そもそも「お金」とは何なのか?
  「利益を上げる」ことの本当の意味を知っている人は、滅多にいない!
  なぜ起業家は、「投資効率」を上げる方法を知らなければならないのか?
  「おまけ」と「割引」、どちらが得か?
  「計算に強い」ということと「数字に強い」ということでは、全く意味が違う!
  儲かる秘訣は、「売上」と「コスト」の関係を完璧に知ることから始まる!
  赤字製品の取り扱いをやめると、赤字幅が増えることもある!?
  商売を続けるかどうかの判断は、限界利益を計算せずして出来ない!



2008年05月03日更新

 ~ 申し込む順番を間違えただけで、1000万円以上の融資が利用できなくなる~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  起業時の融資を目一杯引っ張る、マル秘テクニックとは?
  事務所で登記するのか、自宅で登記するのかによって、
   30万円程度の金利の差は楽にある!
  金融機関は、何を「自己資金」とみなすのか?
  チョット待て!法人を設立したばかりに、2500万円の融資枠が消滅する!?
  5年が経過すると、創業融資は使えない!
  金融機関の融資において、最も重要視されるのは「資本金」!
  「創業計画書」の書き方とそのポイントとは?



2008年04月26日更新

 ~ 起業家が陥りやすい人材採用の罠 ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  起業家にとっていい人材とは、どんな人を指すのか?
  仕事の出来る経験者など転職マーケットには存在しない!
  起業家は第二新卒者を採用すべきか?
  「人を育てる」などと考えている限りは、人材育成などありえない!
  どういう人材が将来伸びるのか? ~精神面~
  どういう人材が将来伸びるのか? ~能力面~
  起業家がいい人材を採るためには、何を知らなければならないのか?



2008年04月19日更新

 ~ 起業家が知っておくべき制度融資のポイント ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  なぜ制度融資は借りやすいのか?
  会社の本店登記の所在地により、融資の条件は大きく違う!
  あなたは、利子の補助や保証人の緩和などを調べてから、
   会社登記を行っているか?
  融資前に、他の市区町村に引っ越すのはやめろ!
  消費税の未納で、あなたの会社が潰れることもある!
  制度融資が断られた場合には、
   次の申込まで、半年から1年待たなくてはならない!



2008年04月12日更新

 ~ 5分で会社の全体像を把握するマル秘テクニック ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  なぜ「無借金経営」は間違っているのか?
  経営者が投資判断を下す場合のモノサシとは?
  なぜ「お金の流れ」を知れば、正確な経営戦略がたてられるのか?
  お金の流れさえつかめば、あなたの勝ちはほぼ決定する!
  あなたの会社が、来期必ず達成しなければならない売上高は?
  あなたの会社の人件費は、いくらが上限か?
  あなた自身の給料は、いくらが妥当なのか?
  あなたの会社は、いくらまで借金できるのか?
  あなたの扱う商品は、どのぐらいの価格設定をすべきなのか?
  あなたの価格設定で、どのぐらいの利益が上がり、それは何年もつのか?
  経営判断において、最も大切な「粗利益」とは?
  コストはどのように算出すればよいのか?
  「なぜその目標を達成しなければならないのか?」を社員に説明できるか?
  なぜ営業マンは、自分の給料の5倍稼がなければならないのか?
  あなたは「どこをどう変えると、それが利益にどれだけの影響があるのか」を、
   3分以内に即答できるか?
  あなたは、「価格」が利益に与える影響を知っているか?
  商品に付加価値をつけるためのマル秘テクニックとは?
  なぜ「時間当たりの生産性」を高めることが大切なのか?
  会社の倒産は、どのように算出すれば予知できるのか?
  利益を得るためには、どこに手を打てばよいのか?



2008年04月05日更新

 ~ 会社という「生き物」の習性とは? ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  「カネ」「ヒト」「スピード」の特性を知っておく!
  数字に弱い経営者は、いつか破綻する!
  新商品の導入時期を間違えると、会社を存続させることは出来ない!
  「自分がワクワクできる仕事」に潜む罠!
  あなたの前に必ず立ちふさがる、「踊り場」の壁!



2008年03月29日更新

 ~ 5つの数値を管理するだけで、経営の8割はカバーできる! ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  「金持ちになりたい」という理由で起業したとしても、大半は挫折する!
  起業でくじけそうになったとき、自分を支えてくれるものは何か?
  出資者の判断ポイントは2種類あることを知れ!
  起業する前に、絶対確認してほしい心構えとは?
  わき目も振らず必死でやる起業家ほど失敗する!
  情熱のある起業家ほど陥りやすい、誤った考え方とは?
  技術者や開発者が起業した場合に、陥りやすい罠とは?
  会社の業績が下降した場合はどうするか?
  「一生懸命頑張れば必ず成功する」という考え方ほど、危険なものはない!
  あなたは、「懸命の努力と情熱さえあれば成功する」と、洗脳されていないか?
  信じた道を突き進む人ほど失敗する!?
  事業が好調の時・不調の時には、どうするべきか?
  会社を続けるべきか、辞めるべきかの判断基準は?



2008年03月22日更新

 ~ 5つの数値を管理するだけで、経営の8割はカバーできる! ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  なぜ経営目標は、数字で管理する必要があるのか
  税理士の作成した決算書では、経営の改善は出来ない!?
  売上至上主義が招く経営の罠!
  利益が出ているからといって、会社が安全だとはいえない!
  資産をたくさん持っている会社ほど危ない?
  一つの経営数値だけで、会社の良し悪しを判断するな!
  起業家が財務分析を行う目的はなに?
  事業活動の結果として決算書が出来上がると考えている限り、
   会社の明日はない!
  なぜ経営の単位を3年で考えなくてはならないのか?
  会社が潰れるのは、業績が赤字になったからではない!
  ビジネスにおける本当の「売上」とは?
  潰れる会社の共通点とは?
  会社の現状を把握する唯一の方法とは?
  どういうケースなら借金してもよいのか?
  借金返済で苦労しないための計算方法とは?
  「いくらまでなら借金してもよいのか?」を知る、3つのモノサシとは?
  自己資本比率の最低合格ラインは?
  自己資本比率を高める3つの方法とは?
  「攻め」の管理数値の中で、最も重要なものは?
  なぜ安易に借入をすることがおろかな行為なのか?
  利回りを高めるには、どの数値にウェイトをかければよいのか?
  利益率を判定する万能の財務指標とは?
  「付加価値」の算出なくして、会社の実態はつかめない!
  利益を出すためには、人件費をどう管理すればよいのか?
  あなたは、社員の給料に見合う売上高が算出できるか?
  会社のコスト管理において、欠かせない指標とは?
  必要売上高を意識できる計数感覚なくして、社員のモチベーションは
   上がらない!



2008年03月15日更新

 ~ たった一つのことを知らなかったために、融資が実行されないこともある ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  従業員数が増える前に、申込をしなければならないケースもある!
  「第三者の保証人」は、どういう場合に立てなければならないのか?
  「担保」が必要になる場合とは?
  第三者の連帯保証人に該当しない人とは?
  保証協会で、最も保証を受けやすい融資とは?
  保証協会付きの融資は、どこを窓口に申し込むべきか?
  3つの窓口と、それぞれの注意点とは?
  あなたの会社の財務内容により、「どこを窓口とすべきか」が決まる!
  融資を勝ち取るためには、「最初の取引銀行」をどこにすべきか?



2008年03月08日更新

 ~ あなたの事業の将来をもっと正確に予測するために ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  マーケティングの本には、「事業の集中」の重要性は書かれてあっても、
   その「選択方法」については書かれていない!
  データで商品や事業を選択する場合の正しい見極め方とは?
  あなたは、「過去の結果」を知るだけのために数字を活用していないか?
  どうやって未来を数字で予測すればいいのか?
  決算書のデータをそのまま使うと、思わぬミスを犯してしまう!
  最小限のリスクで出来る3つの収益改善策とは?
  人を減らさず会社に利益を残すためには、どうすればよいか?
  新規顧客を増やすことなく売上を伸ばすノウハウとは?
  こうすれば既存客からの売上はまだまだ伸びる!
  コストや手間をかけなくても、利益を増大できる手法とは?



2008年03月01日更新

 ~ あなたは自分の事業の将来を数値化できるか? ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  経営者にとって、最も必要な資質とは?
  「数字に弱い経営者の会社は必ず不幸になる」という事実を知っているか?
  「決算書の読み方」が分かるだけでは、何の役にも立たない!
  経営者に最も必要とされる「先見性」とは、未来を数字化して予測すること!
  やる気や根性だけでは、具体的に何をどうすればよいのか分からない!
  あなたは「営業利益1000万円」という数字を見て、会社の内情をどこまで
   読み取ることが出来るか?
  決算書には、将来の儲けに必要な大切な情報が抜け落ちている!
  これが決算書の限界だ!
  「どの商品に、どのような戦略を投じればよいのか?」の判断は、
   決算書からは得ることは出来ない!
  売上とコストの大原則とは?
  売上とコストの法則性を知る上で、まず最初にやるべきことは?
  自分の会社のタイプが分からなければ、見当違いの戦略を打つことになる!
  利益の予想は、コストを分解して考える!
  経営戦略を、マーケティングだけに頼っていると失敗する!
  売上の大原則を知ろう!
  低価格戦略は、こんなに難しい!
  あなたは値下げにより、いくら売上をアップしなければならないかが
   分かっているか?
  価格決定は、経営者の仕事の中で最も重要な意思決定!
  値下げを成功に導く、2つの絶対条件とは?
  固定費は、なぜ一個当たりの単位で考えなければならないのか?
  低価格戦略成功のケーススタディ
  値下げを余儀なくされた場合の対処法とは?
  粗利益率をアップしたとしても、「儲けを増やした」とはいえない!
  なぜ限界利益の「率」ではなく「額」が大切なのか?



2008年02月24日更新

 ~ 保証協会の仕組みを知れば、自ずと戦略は見えてくる ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  なぜ銀行は、保証協会を使おうとするのか?
  保証協会の制度改定により、今後の資金調達はどう変化するのか?
  保証協会は、誰でも保証してくれるのか?
  「決算書」と「融資」の知識を頭に叩き込んでおかない限り、
   あなたの会社の将来はない!
  保証協会を使った、起業家にとって夢のような制度とは?



2008年02月17日更新

 ~ 最後の最後で融資を取り逃がさないために ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  国金では、「開業計画書」と「面接」、どちらのウェイトが高いのか?
  国金からの、保証協会利用の話にはのるな!
  一度融資を断られると、半年間は借り入れできない!
  国金の返済だけは、絶対に遅れてはならない!
  国金で断られても、ケンカはするな!
  開業融資は、起業家にとって最後の融資チャンス?
  不幸にも国金で断られてしまったら、どうすればいいのか?
  国金ほど資金の調達のしやすいところはない!
  国金の融資実行までの流れと、確実に融資実行してもらえるポイントとは?
  国金担当者との面接では、何を質問されるのか?
  面接時に言うべきことと、絶対に言ってはならないこととは?
  面接時における注意すべき質問と、その答え方とは?
  この準備一つで、面接官に与えるあなたの印象が大きく変わる!
  最終審査において、絶対に知っておかなければならないこととは?



2008年02月10日更新

 ~ 起業するなら、最低これくらいは知っておけ! ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  利益が出ているのに、なぜ借入しないと税金が払えないのか?
  なぜ資金繰りのテクニックを知る必要があるのか?
  売上が上がればあがるほど、お金が足りなくなる?
  いつも社長の給料は未払いになるのはなぜ?
  なぜ気軽に借入を起こしてはだめなのか?
  会社が大きくなるにつれて表面化するリスクとは?
  経営者として何を一番に勉強すればよいのか?



2008年02月03日更新

 ~ 起業家の80%がはまる罠 ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  成功パターンに固執すると、必ず最終的には失敗する!
  創業者意識をいつまでも持ち続けると、会社の成長はストップしてしまう!
  予想外のトラブルや問題が発生したとき、どう考えるか?
  経営において見栄を張ることは、自らの信用をなくすことに繋がる!
  失敗をシミュレーションできるものだけが、生き残れる!
  「諦めなければ、いつかは成功する」という幻想に、しがみつくな!



2008年01月27日更新


 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  自分の「本質」に気づいているか?
  起業家の人材選びのポイントとは?
  アイディアを事業化するには、どの手順で検証していけばよいのか?
  事業計画書を作成するポイントとは?
  事業計画書を作成する本当の目的とは?
  投資家から金を引き出す、プレゼンテーションのコツとは?
  起業家に付きものの「リスク」は、どのように考えればよいのか?
  起業家の資金調達は、どうすればよいのか?



2008年01月20日更新

 ~ どうすれば起業の失敗率を下げることが出来るのか? ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  失敗しない起業の秘訣とは?
  新しく事業を考える人が陥りやすい落とし穴とは?
  自分のアイデアを、どうやってビジネスにすればよいのか?
  失敗しないビジネスプランは、どうやって練るべきか?
  アイデアを発想するための、5つのマル秘テクニックとは?
  スピーディかつ低リスクで事業を手がけるには?
  あなたの売りたい「商品」について、これだけはチェックしておけ!
  商品のライフサイクルを知らずして、会社の存続はありえない!
  あなたの商品が、ライフサイクルのどの位置にあるのかを知るための
   チェックポイントとは?
  どの時期の商品を扱えば儲かるのか?
  需要の無くなってきた商品に、新たな寿命を授けるテクニックとは?
  儲かるビジネスの3つの共通点とは?
  あなたは、「ターゲットを絞り込む」ことの本当の意味が分かっているか?
  ニッチな市場に参入したからといって、ターゲットを絞ったことにはならない!
  「儲かる商品」と「儲からない商品」の違いとは?
  失敗しないビジネスモデルを作るための、正しい手順とは?
  「売れる商品」は、どのような順番で掘り下げていけばよいのか?
  商品の価格設定は、高い安いだけで判断してはならない。
  相場の半額以下で販売しても、利益が出る方法とは?
  取引先との交渉において、勘違いしやすい過ちとは?
  「売れそうだから作る」という発想では大きな失敗に繋がる!
  あなたは、顧客のニーズを事前にリサーチする正しいやり方を知っているか?
  全く人脈の無い起業家が、人脈を作るためにはどうすればよいのか?
  「ビジネスパートナー」の選び方を間違えると、後々大変なことになってしまう!
  あなたは、パートナーと組んでビジネスをやろうとする場合、
   「同額ずつ出資して、経営方針は全員で話し合う」と考えていないか?
  共同経営する場合の3つの注意点とは?
  「リーダーシップ」の本当の意味を知らなければ、起業はしないほうがよい!



2008年01月05日更新

 ~ これを知れば「開業計画書」で否決されることはない! ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  国金融資の審査ポイントは、この3点に凝縮される!
  なぜ国金は、本音では「起業家の開業資金などやりたくないと思っている」
   のか知っているか?
  まずは、開業計画書の各項目ごとの配点基準を知ろう!
  国金のHPに記載されている「開業計画書の記入例」をマネて作成すると、
   ほぼ間違いなく融資は実行されない!?
  開業計画書作成のポイント、基本中の基本とは?
  開業計画書の書き方のコツを知らなければ、通る融資も通らない!
  配点は少なくても、書き方次第で融資を断られる項目がある!
  高配点項目「この事業の経験はありますか?」では、
   何に注意して書けばよいのか?
  これといった経験も実績もない場合は、何をどう書けば高得点が取れるのか?
  金融機関に提出する「事業計画書」と、ベンチャーキャピタル・投資家に
   プレゼンする「事業計画書」の書き方は、全くの別物!
  IT関連の起業で陥りやすい事業計画書の落とし穴とは?
  開業計画書右側の「開業後の見通し」の中にある「売上高」は、
   どこに注意して記入すれば信用してもらえるのか?
  開業計画書において、最も重要な項目とは?
  「資金使途」の書き方と、添付書類一つで、
   融資の可否の大半が決まってしまう!
  「開業後の見通し」の「利益」について、国金の担当者は何を判断するのか?
  会計事務所で作ってもらった書類を提出すれば、
   むしろ逆効果だと知っているか?
  「利益」を上げるために、
   「売上原価」を過小に記入するようなバカなことは絶対にするな!



2007年12月24日更新

 ~ いかに考え、いかに行動するかを知る5つのチェックポイント ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  あなたは、なぜ起業したいのか?
  あなたは、目標達成までのスケジュールを「できるだけ早く」と
   考えていないか?
  受験勉強の時間配分と、起業した場合の時間配分との違いが分かるか?
  あなたは、自分のビジネスの本当の「商品」が分かっているか?
  あなたは「有望な市場であれば大丈夫だ」と考えていないか?
  マーケティングを考える前に、「商品」について考えよう!
  あなたは「他社との差別化」について、甘く考えていないか?
  本当の「差別化」とは、どういう意味か?
  苦労すればするほど陥る起業の罠!


 ~ 実際に使える資金調達ノウハウ ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  起業準備中から起業3年までの起業家が
   必ず知っておかなくてはならない融資のポイントとは?
  起業家が利用可能な融資は、実は2つだけ!



 ~ この制度を利用するための重要ポイントはどこなのか? ~

 その内容の一部を紹介すると・・・・・
  たった一万円の税金の未納で、融資は否決される!?
  赤字や税務申告をしていなくても、チャンスは十分ある!!
  国金の融資商品の中で、最も起業家が借りやすいものは?
  あなたは国金で融資を勝ち取るためには、パワーポイントで作った
   立派な事業計画書が必要だと思っていないか?
  起業して2年経過すれば、申し込むことが出来ない
   無担保・無保証人融資制度がある!
  自己資金の額に応じて、融資の合否は雲泥の差!
  自己資金がなくても、金融機関に、自己資金があると思わせる
   マル秘テクニックとは?
  なぜ開業資金の調達は、融資申込の6ヶ月前から
   すでに戦いが始まっているのか?
  ノンバンクからの借入を肩代わりしてもらえる融資がある!!