ホーム > 門下生だけの特典 > 動画制作動画制作トップ
次へ




これまで、あなたは、ホームページや広告を通じ、自社の商品やサービスの良さを、文章や写真でお客さんに伝えてきたと思います。

あなたもご存知のように、そうしたアプローチは、情報起業の人達により、かなりのレベルまでブラッシュアップされています。
しかし、その弊害として、パターンが決まっているため、どの文章を読んでも、同じような印象を受けざるを得ないというのも事実です。

起業家のように、無名の会社が固定客を得るためには、
あなた自身のパーソナリティーを前面に打ち出し、
商品・サービスへの思い入れを顧客に伝達する必要があります。

そのために最も効果的な方法が、
「映像に訴える」というやり方です。



映像によるアプローチの4大メリット


1.ビジュアルに直に訴えることができる

昔から、「百聞は一見にしかず」と言われるように、どんなにキレイな写真や、整った文章で説明したとしても、「実際に見る」というインパクトにはかないません。

あなたの商品・サービスに自信があるなら、お客さんの目に直接、その良さを訴えてみてください。


2.商品・サービスに対する信頼性・安心感を伝えることができる

どんなに文章で着飾ったとしても、お客さんは不信感を抱くものです。
その点、映像はシビアです。

社長であるあなたの人柄や、商品・サービスに賭ける、熱い思いや理念は、動画を通し、そのままお客さんに伝わります。

これまで、実態が見えにくいため、商品やサービス、あるいは、あなたの会社に対する不安や不信をぬぐい去れないための、損をしていたこともあるかもしれません。

それが、動画を流すことにより、払拭することができます。
動画にウソはつけないのです。


3.商品以上のイメージをつくり上げることができる

プロの技術は素晴らしいものです。
たった一つの商品を動画で流す場合でも、さまざまな角度から構成していきます。
単なるシュークリームを、まるで極上の味を持つ食べ物として映像化することも可能です。

一つの商品の持つストーリー性をお客さんに伝えるには、やはり動画が一番です。


4.動画を使うことにより、幅広いプロモーションができる

なにも、ホームページで動画を流すだけが用途ではありません。

自社商品・サービスの営業ツールとして、VHSに落とし込んだり、写真・グラフと連動させることにより、これまで以上の販促効果を生むことが可能となります。
また、社員教育の一環として、e-ラーニングシステムに組み入れることにより、社長であるあなたと社員を繋げる企業理念の浸透にも役立ちます。



こうした、多大な効果が期待できる「映像技術」ですが、何といっても一番のネックは、料金が高いということです。
完成度の高いものであれば、ウン百万円にもなることがあります。

資金に乏しい起業家の皆さんには、リスクの高い投資だと思います。

そこで、当NPO法人では、そうした起業家の悩みを十分理解した上で、ご協力いただける方に参画してもらいました。
もちろん、これまでの経歴も素晴らしいものであり、技術力も最高です。




コンピュータグラフィックや、プロのモデル等が必要な場合は、追加オプションとなりますが、そちらも格安で提供いたします。

使い方はあなた次第です!
ビジュアルの効果を目の当たりにしてみてください!!

当NPO法人の動画も彼にお願いしましたが、こちらに別の作品も掲載しておきます。
じっくりとご覧になり、動画の効果を肌で感じていただけたらと思います。

映像1 映像2 映像3

次へ