ホーム > 門下生だけの特典 > テレビ通販テレビ通販トップ
次へ






あなたもご存知の「ハリー・ポッター」。
シリーズ全作の売り上げが、3,000万部を超える驚異の大ヒット作です。

あなたは、この「ハリー・ポッター」シリーズを発売した出版社が、社員がたった二人しかいない超零細企業だったということを知っていますか?

静山社の松岡佑子社長は、作者のJ・Kローリング氏と直接交渉して、日本で出版権を取得しました。
確かに本の中身は素晴らしいでしょうが、商品力があるからといって必ずしもヒットするわけではないのが、ビジネスの世界です。
いくら海外で売れている本でも、日本では全く売れないということは、出版業界では当たり前のように起こる出来事です。

もちろん、静山社には、出版に際して必要な宣伝広告費などありませんでした。
では、どうやって宣伝広告費0円で、「ハリー・ポッター」を世間に認知させたのか?

その答えは、「PRマーケティング」と呼ばれる販売促進を目的とした広報活動にあります。

簡単にいえば、
単純に広告を打つだけの販促活動ではなく、商品やサービスのキーメッセージを考え、マスコミや出版社を使い、より効果的な「広報活動」としてのマーケティングを行うということです。





これまでの日本のマーケティングというのは、大手広告代理店を中心に、広告業界が引っ張ってきました。
しかし、現在では、従来のこうした広告主導型のマーケティングだけでは、十分な効果は得られなくなっています。

あなたも経験があるかもしれませんが、モノがあふれている現在においては、これまでのように媒体広告を押さえ、チラシやDMを撒いて「認知度」を高めれば、それだけでモノが売れるというわけではありません。

なぜなら、起業間もない会社のほとんどは、世間の「信頼度」が低いからです。

モノを売るためには、「認知度」とともに「信頼度」を上げる必要があります。
いくら広告で認知度だけ上げたとしても、信頼度が低ければモノは売れません。

起業家に必要なのは、「信頼度を高める」という作業なのです。

そして、信頼度を高めるために最も即効性のある方法が、マスコミや出版社によるPR戦略というわけです。





全ての大ヒットの裏には、必ずと言っていいほど、優れた仕掛けが存在します。

私のクライアントにも、全く鳴かず飛ばずの商品であったにもかかわらず、テレビ、ラジオ、雑誌などのPR戦略により、年商8,000万円の会社が、3年で年商8億円にまで急成長し、現在は上場を視野に入れて成長している企業があります。
これは決して珍しい例ではなく、ほとんどの会社が、数倍から数十倍の売り上げを計上するに至っています。

その最たるものが、「テレビ通販」です。
店頭で細々と売っていたモノが、テレビで紹介されたとたんに、爆発的なヒット商品となります。
製造が追いつかないというケースも少なくありません。

起業家にとって、この「PRマーケティング」は、魔法の杖に等しい効力を持っていますので、誰でも一度はその利用を考えたことがあるのではないでしょうか。
考えたとしても実現できない。
なぜなら、そこには大きな壁があるからです。

それは、人脈不足のため、テレビ局や出版社、雑誌社といったマスコミ関係者にコネが無いということです。
これだけは、一朝一夕に手に入るというものではありません。
数年前から、マスコミに無料で取り上げてもらうためのプレスリリースの方法について解説した書籍が氾濫していますが、現実はそう甘くはありません。
膨大な量の売込みがある中、あなたの商品が取り上げられる確率は、ほぼ皆無だと言えます。

それと同時に、テレビや雑誌で紹介してもらうためには、場合によっては数百万、数千万の広告料が発生します。
これは売れようが売れまいがかかる費用ですので、会社は多大なリスクを背負うことになります。
資金が潤沢にあるのならともかく、起業したばかりの零細企業にそれだけのリスクを背負う体力はありません。
売れなかった場合のリスクを考えると、二の足を踏まざるを得ない、というのが正直な気持ちではないでしょうか。





では、体力も知名度もない起業家は日の目を見ることは出来ないのか?

いいえ、決してそうであってはならないと思います。
「あなたの情熱を込めた商品・サービスを世の中に送り出すことにより、ひとつでも多くの優れたモノを発掘したい。」
「そうすることにより、後に続く若い起業家に、夢と希望を与えたい。」
そう考えています。

当NPO法人では、その部分を具体的にサポート致します。

私共の持つ人脈をフル稼働させてもらい、あなたの会社の商品やサービスを世の中に送り出します。
手数料については、基本的に成功報酬とさせて頂きますので、ご安心下さい。


私共の持つ広告媒体をすべて挙げているとキリがないので、通販関係だけを書かせてもらうと・・・

[テレビ通販]

・ TBS ・日本テレビ ・フジテレビ ・テレビ朝日 ・テレビ東京 ・関西テレビ
・ MBS大阪 ・岐阜放送 ・HBC北海道 ・中部日本放送 ・テレビ山梨
・ TBS九州 ・東海テレビ ・琉球放送 ・MALL OF TV  等々・・・

[ラジオ通販]

・ TBSラジオ ・ニッポン放送 ・ラジオ日本 ・FM東京放送 ・FM横浜
・ SBC静岡 ・南海放送 ・栃木放送 ・RBS ・テレマート  等々・・・

[カタログ通販]

・ ディノス ・二光 ・JAL ・阪急百貨店 ・TBS ・イメンス ・ベルーナ
・ DCカード ・VISAカード ・JAF ・JOD
・ MALL OF TV  ・日本寝具 ・オークローンマーケティング ・オリジナル
・ ステイラーC・K・M ・フットワークインターナショナル ・メディアプライス

[新聞通販]

・ 日本直販 ・イメンス ・いいもの王国(東京新聞)


通販だけでも、それなりの数の人脈・窓口を持っています。
それに加え、小学館、宝島社、アスキー、モノマガジン、東京ウォーカー、anan、日経新聞、・・・といった出版社、雑誌社、新聞社にも人脈があります。

あなたの商品・サービスに合わせて、ご自由に使っていただいて結構です。

ただし、当NPO法人のメンバーであるということと、採用については、こちらで厳選させてもらいます。
先方も忙しい身ですので、無差別に紹介するという訳にはいかないことをご了承下さい。





あなたの会社には、お客様を満足させる素晴らしい商品やサービスがありますか?

もし、「イエス」と答えられるなら、私共にご連絡下さい。
あなたの会社の商品やサービスを宝の持ち腐れにすることなく、世の多くの人たちに広く知らせるためには、力は惜しみません。

奮ってご応募下さい!


なお、「PRマーケティング」の具体的手法については、会員専用ページで詳しく解説します。
是非、あなたの販促活動にお役立て下さい。


以下に、「テレビショッピング採用までの流れ」と、テレビ局に提出する「商品カード」の雛形を掲載しておきます。

具体的に「自社の商品・サービスを・・」と思われる方は、商品カードNo.1を記入の上、当法人までご連絡下さい。





テレビショップ採用までの流れ



商品カード 雛形

次へ